ホーム > こだわりの工法

こだわりの工法ホームアップでは、自信を持ってお勧めできる木造住宅を作ることを目標とし、お客様のために何が出来るかを第一に考え、お客様と一緒になってマイホームの夢を完成へと導きます。

地盤調査

こだわりイメージ

地域密着でご購入後も定期訪問などのアフターフォローをさせて頂いておりますので、永きに渡って使って頂ける建物設備を標準仕様としております。
地元である千葉船橋エリアの立地環境、地盤、形状、土地の歴史を厳しく調査し、宅地開発いたします。
その上に、10年後、20年後、永きに渡ってお客様の笑顔を守るホームアップの家を建築いたします。
ホームアップの家はベテランの専属の職人さん達が建てております。誰が造ったかがわかるという安心、地域密着でアフターフォローをやり続けているからこそ、こうした安心をお客様に与える事が大切であると考えます。

矢印

地盤改良

こだわりイメージ

地盤強度が木造住宅を建てるのに数値上心配な場合は、地盤改良を行います。主な方法としては、柱状改良と呼ばれる工法で、セメント系固化材を用いた深層混合処理工法です。
スラリー状のセメントミルクを地中に混合・撹拌し、円柱状の改良体(コラム)を形成する地盤改良工法です。地中に形成した改良体からコア採取を実施して混合撹拌状況や一軸圧縮強度を確認します。柱状改良の最大のメリットは、改良した地盤(コラム)が建物を支える強度を長年にわたり維持できることです。この強度を実現できるかは、コラム製造にあたって固化材をどう配分するかによって左右されます。

矢印

地業

こだわりイメージ

砕石で行われる基礎の下部分のことを「地業」といいます。当社では、この「地業」を砕石だけでなく、まず「割栗石(わりぐりいし)」という10~20cmの大きな石を敷き並べることから工事を開始します。当然、砕石地業よりも強い強固な地業になります。栗石の上には、今度はその大きな石の隙間を埋めるべく砕石を敷いていきます。その上をランマーという突き固める機械(道路工事でよく見かけた機械です)で3回以上突き固めていきます。
※地盤改良施工時は砕石地業となります。

矢印

基礎工事

こだわりイメージ こだわりイメージ

当社は、地業を行った上には「ベタ基礎」を施工します。耐震性・耐久性に優れた鉄筋コンクリートベタ基礎は、建物の荷重をコンクリート盤全面で受け、地震時の揺れに対して高い強度を発揮します。
ここで検査機関による「配筋検査」が行われます。
コンクリートをしっかりと打設し、頑強な精度の高い基礎を造ります。

矢印

基礎パッキン工法

こだわりイメージ

当社が採用している「基礎パッキン工法」は木材である土台が直接基礎コンクリートと接触しないため、耐久性も上がり結露やカビが発生しにくく、快適な室内環境を実現できるようになりました。基礎に一部を欠いて換気口をつくる従来の工法に比べ、通気性2倍、耐震効果は3倍です。

矢印

木造軸組工法

こだわりイメージ こだわりイメージ

「在来工法」ともよばれ、地震に強く、設計の自由度が高いので、将来増改築などの工事もやりやすい構造です。
また、耐震金物で補強し、さらに強さをアップしました。

矢印

床、壁

こだわりイメージ こだわりイメージ

「剛性床組工法」剛性を高めるため火打ち材のほかに、1Fに24mm、2Fに28mmの構造用合板を使用しています。梁せいの大きい材料を使用し、頑強な軸組を実現しています。「外壁構造用合板張り」構造用合板9mmを使用した耐力壁で家全体が一体化し、強度がアップし、地震、災害に強くなっています。

矢印

外壁材

こだわりイメージ こだわりイメージ

「ジョリパット」優れた耐候性・低汚染・防藻防カビ性により施工当時の美観を長く保ちます。ビルなどの外壁によく使われます。塗り壁ならではの贅沢な仕上がりです。「タイル」厳しい防汚基準(ナノ親水基準)をクリアしたタイルを使用し、汚れを着きにくく落しやすくすることで、美しい状態を長持ちさせます。

分譲・建売物件につきましては内装材・設備ともお客様のご納得いただけるプランをご用意してお待ちしております。
注文住宅につきましても、お客様の希望にできるだけ添えるように努力いたします。

トップページへ戻る
Fudousan Plugin Ver.1.8.0